So-net無料ブログ作成
検索選択

近頃の若隠居さん [日記]

最近これといって書くことがありません。
本もほとんど読んでません。
いえ、読んではいるのですが、読み終えるほどの分量を読んでいなかったり、読みはしたものの「またつまらぬものを読んでしまった……」と後悔するようなものばかりで、記事になりません。

今読んでいて割と面白いなーと思っているのが「文藝春秋SPECIAL 2017年夏号」ですが、これは本ではなくて雑誌ですね。



心とか脳とかの特集で、よく知られたネタが多いですし、重複している話題も多いのですが、短い記事の集まりでお手軽に読めてちょっとやってみようかなと思えるのがいいです。
この中で、安藤寿康と橘玲の対談がなかなか小気味良い。
橘さんが持って行こうとする一面的で短絡的な結論に対して、やんわりと反論する安藤先生にスカッとします。
「言ってはいけない 残酷すぎる真実」が大変に売れているようですが、この人の言っていることを鵜呑みにするのは危険だということがよくわかります。


他にやったことと言えば健康診断くらいで、受けに行く前にうっかりトイレへ行ってしまって、尿検査で紙コップのラインまで溜まらなかったんだけど大丈夫かなと心配になったり、私はやせっぽちなので体重は平均より少ないんだけど腹囲が平均値なのはどういうことなんだろうと首を傾げたりしましたが、他は特にどうということもなかったです。


仕事は相変わらずとっても暇なので、中島敦の悟浄を講師に迎えて開催される架空のセミナー「わたしはなぜわたしなのか~生きる意味を越えて~」(会場:西域国際交流会館 流沙河の間)のポスターを作ってスキルアップを図ったりしていますが、それでも暇で、ついインターネットを見てしまって後悔しきりです。


それでは、夏至の明るい夜をお楽しみください。
雨だけど。



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました