So-net無料ブログ作成
検索選択

ポケモンGOをやってみた [日記]

世界中で大騒ぎのポケモンGOですが、ここまで騒ぎになると、一体どんなもんなのか興味がわいてくる。
アイテムを買わない限りはただで遊べるということで、ほんだらば、まあ、やってみっか、とダウンロードしてみました。

実際に遊んでみて、なるほどこれは面白いと納得。
特に子供の頃にポケモンで遊んだ人々にとっては「あのポケモンが街に!」という感動があるであろう。
しかし実に残念なことに、私はポケモン世代ではないのであった。。。
初代ポケモン世代は今の30才前後とのこと。
ポケモンが登場した頃には私はすでにそれなりに大きくなっていたのでした。
テレビや街で見かけるポケモンGOプレイヤーは実際に10代、20代が多い。
改めて、自分が大して若くないという事実を突きつけられる思いがした。

しかしなんだね。
やってみて思ったけどね、ポケモンGOは歩きスマホを前提としたゲームだよね。
歩きながらのプレイはやめましょうとか、ナンセンスだね。
そりゃやるよ。歩きながらやりますよ。

歩きスマホをしてたってね、私が住む田舎町みたいに、駅前通りを歩いていたってほとんど人とすれ違わないような場所ならさして問題にはならない。せいぜい自分が転んで痛い思いをするくらい。
でも都会の人混みの中でやったら、そりゃ危ないわなぁ。

ところがこのゲーム、田舎ではあんまりアイテムが集まらないし、ポケモンもほとんど見つからない。
人が多ければ多いほどゲームは賑やかに展開していく仕組みになっています。
かくして都会の歩きスマホはますます危険度を増し、田舎からは人もポケモンも姿を消すのであった。

色々問題はあるでしょうけど、うまいこと町おこしとかに利用できたら素晴らしい経済効果を生むんじゃないでしょうか。

いずれにしても、ポケモン以前世代の私にとっては、どこか一抹の寂しさを感じる昨今のブームなのでした。







コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。