So-net無料ブログ作成
検索選択

Kindle Paperwhite [日記]

最近めっきり本を読まなくなりました。
なんとなく、本を読むことの空しさみたいなものを感じるようになって。
まあ、そのうちまた読むようになると思うけど。

そんな中、うっかりKindle Paperwhiteの白を買ってしまった。



古いKindle Paperwhiteを持っていたのだけれど、解像度が低いので文字の本限定で使っていました。
私は真剣に読み込みたい本はやっぱり紙で読みたいので、Kindleはさっと読んで終わりのお手軽な本限定で、今まであまり出番がなかった。

今のKindle Paperwhiteは解像度が上がったので、マンガも十分読めるようになりました。
もう一声、という気がしないでもないけれど、まあ読める。

そんなわけで、かつて文庫で持っていた巨匠たちの名作マンガを改めて読んでいます。

「銀の三角」 萩尾望都


「闇月王」 坂田靖子


萩尾望都は場合によっては正座して読まなければならない本もあるけれど、坂田靖子は寝る前にちょっと読むのにぴったり。

こうしてamazonの支配はじわじわと広がっていくのです。。。



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました