So-net無料ブログ作成
検索選択

七月歌舞伎座 夜の部 [歌舞伎]

歌舞伎座で四谷怪談を見てきました。

正直、ここのところ歌舞伎を見ても「うーん…」という感じだったのですが、
私の歌舞伎好きの原点に戻れたような気がして、やっぱり歌舞伎はいいなぁ!と思えたのでした。

フレッシュな二人の伊右衛門とお岩もなかなかよかったのですが、
やっぱりね、何がいいって、本がいいよね。
日本の幽霊と言ったらお岩さん、というくらい浸透している四谷怪談。
ものすごく洗練された物語だと思う。

伊右衛門は本当にどうしようもなく悪い奴なんだけど、なぜか魅力的。
お岩さんは父の敵を討って欲しいがために一緒にいるということになっているけれど、
きっとアレだよ、ダメ男と別れられないイイ女のパターンよ。
今も昔も変わらないねぇ。

舞台的にも、早替わりや提灯抜けなどケレン味たっぷりで、歌舞伎を観た~って満足感がある。
夏の歌舞伎座で四谷怪談、いいですよ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。